タイトルロゴ
 
あなたは50506番目の
お客様です


□ お知らせ □


2014年の全国大会の日程
 
2014年8月23(土)-24日(日)
 於 神戸市立御影公会堂

米軍資料の調査・活用に関する研究会
8月22日(金)午後-8月23日(土)午前 


2013年8月24-25日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会が函館市公民館で開催されました.


『空襲通信』第15号
8月9日発刊しました.
「空襲通信」第15号

2012年8月25-26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第42回愛知大会が名古屋市立大学人文社会学部棟で開催されました.

2012年8月4日
『空襲通信』第14号を発刊しました.

2011年8月20-21日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第41回大牟田大会が大牟田市労働福祉会館で開催されました.

2011年8月12日
 『空襲通信』第13号を発刊しました.

「横浜の空襲を記録する会」が横浜文化賞を受賞
 2010年度の横浜文化賞(第59回)の社会・スポーツ部門に「横浜の空襲を記録する会」が選ばれました.贈呈式は10月27日,ヨコハマ創造都市センターで.

2010年8月26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議のホームページを立ち上げました.

2011年の大会は大牟田で
 来年度の,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の全国大会は大牟田市で開催されます.

2010年8月21-22日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第40回東京大会が専修大学神田校舎で開催されました.

2010年8月20-21日
 米軍資料の調査・活用に関する研究会が,東京大空襲戦災資料センターで開催されました.

2010年8月11日
 『空襲通信』第12号を発刊しました.
 
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議ブログ
12345
2014/04/12new

大牟田空襲の碑前第21回平和の集い

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
大牟田平和の集い第21回平和の集いを,4月6日(日)11時より,大牟田の空襲を記録する会・大牟田地区平和委員会の共催で開催致しました.
 毎年,4月第一日曜日開催で,今年は27名(昨年は29周年で43名)参加でした.集いは,空襲犠牲者への献花・黙祷のあと,平和委員会の西隆一氏が司会をされ,空襲を記録する会代表の中嶋光秋が開会挨拶をいたしました.最初に碑に刻まれているアララギ派歌人山本和夫(空襲時は県立大牟田高等女学校教師)が空襲犠牲の家族3名を悼む短歌の解説をして,大牟田市史編纂にあたり,空襲の犠牲者数・時刻・攻撃機数などの訂正を,今年中に市当局に要請する意向をお知らせしました.そして,安倍内閣の憲法や国民世論無視と憲法の平和主義・基本的人権無視の防衛・外交・生活圧迫などを阻止を訴えました.

06:48 | 各地のたより
2013/12/17

第29回戦災・空襲記録づくり東海交流会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
東海交流会12月15日(日)名古屋市名東区の「戦争と平和の資料館ピースあいち」で,高校1年生から98歳までの幅広い年齢の20団体51名の参加で東海交流会が開催されました.前半の特別報告は

1)岐阜空襲を記録する会「ケリー・カラカス氏の資料活用と展示づくり」
2)静岡平和資料館をつくる会「静岡平和資料館をつくる会の試みー『国連軍縮会議in静岡』とりくみ報告・教材セット・若者との協働可能性ー」
3)金沢ヒューマン文庫を愛し守る会<蒲郡>「大型紙芝居『忘れないで8月7日―豊川海軍工廠の惨劇』作成について」

が報告・上演されました.後半は全空連・岡崎・大垣・鈴鹿・小田原から継承・保存について,戦跡研・戦争展・学童疎開・豊田・日朝協会から調査と記録についての報告があり,今年も充実した交流会になりました. (文責:金子)

18:59 | 各地のたより
2013/11/10

岐阜・PTA主催『平和講座』に若いお母さんが150人

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
岐阜平和講座 10月24日,岐阜市PTA第2ブロック成人教育講演会が,西部コミセンで開かれました.「岐阜空襲を記録する会」が講師として招かれ,『岐阜の空襲と戦時下の子どもたち』を80分,戦時のコスプレなど体験コーナーも付けてお話ししました。
 参加者は子育て世代の小中学生のお母さんたち(一部にお父さんも).公私に多忙な30-40代の女性は,平和問題のイベントにはもっとも集まりにくい世代であり,これまでの平和講座でもほとんどお目にかかっていない人たちですが,当日はなんと約150人の女性が参加.ふだんの講演会の倍の数だったそうです.(市PTA役員でもある林さんも尽力しました). (文責:中島)

10:13 | 各地のたより
2013/11/05

「岐阜空襲を記録する会」に岐阜市教育委員会表彰

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
岐阜市教育委員会表彰岐阜市教育委員会が主催する第62回表彰式が,2013年11月1日,岐阜駅ハートフルスクウェアG(平和資料室がある施設です)にて行われました.岐阜市の教育,学術および文化の振興発展に貢献した人や団体に贈られる賞の,社会教育の分野で「岐阜空襲を記録する会」が表彰を受けました.
 岐阜空襲を記録する会は約40年,事務局長の篠崎がこつこつと戦時の記録を集めて平和資料室で公開してきましたが,今回は小中学生に向けた平和講座など『次世代への継承』分野での表彰です.式には講座スタッフの中島・林も出席しました.

19:38 | 各地のたより
2013/10/17

公民館巡回展「アメリカが撮影した大牟田」

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
公民館巡回展大牟田の空襲を記録する会主催の公民館巡回展・第1回が中央地区公民館で10月12日に開催されました.
  内容は,
1.敗戦後の空撮映像上映
2.空襲前の航空写真大パネルの解説,
3.「資料で読み解く大牟田の空襲」―大牟田空襲の背景,です.
 新聞やテレビでの事前報道もあり,参加者は約60人でした.戦争・空襲体験者が大半を占め,初公開の空撮映像に関心が集まりました.映像は短時間で撮影範囲も狭いものですが,被害の大きかった市中心部一帯が焼野原になった様子が見られます.上映中にも質問や体験証言が次々に出され,会場のあちらこちらで声があがっていました.
 次回は10月26日,最終回は11月9日の予定です.

08:48 | 各地のたより
2013/08/26

函館山・まちなかフィールドワーク(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
弥生小学校御殿山第二砲台の見学を終えて,ロープウェイで山麓駅に降りました.ここからは後半の「まちなか」コースです.徒歩と電車で,弥生小学校に到着しました.
 まちなか担当の石塚氏の話によると,弥生小学校は,1934年(昭和9年)の函館市の大火後に復興小学校の一つとして建てられ,函館市技師・小南武一氏が,この弥生地区の傾斜地を巧みに利用して設計したそうです.保存運動も行われましたが,結局外壁だけを残して解体されました.そのような保存方法が本当に正しいのか?石塚氏の問題提起でした.写真は弥生小学校前で石塚氏の説明を聞く参加者.

10:08 | 見学会
2013/08/26

函館山・まちなかフィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
御殿山第二砲台北海道大会は盛況のうちに終了しました.今年は全体でのフィールドワークはありませんが,自主的な企画である函館山・まちなかフィールドワークに22人が参加しました.御殿山(函館山)第二砲台跡を訪ねた後,「函館空襲を知る土蔵」や弥生小学校,称名寺を巡るコースです.
 1時過ぎに大会会場だった函館市公民館を出発し,護国神社,青函連絡船海難者慰霊碑を訪ねた後,ロープウェイで山頂駅を目指しました.
 山頂駅から目的地御殿山第二砲台跡への登山道に入るのに少し苦労しましたが,無事に砲台跡に到着,28センチりゅう弾砲の砲かくを見学しました.

05:01 | 見学会
2013/08/25

北海道大会始まる

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
全国大会8月24日,「空襲・戦災を記録する会全国連各会議第43回北海道大会」が始まりました.会場の函館市公民館には,全国各地から約120人が集いました.
 開会後の記念講演では,長い間北海道空襲の記録に取り組んできた菊地慶一氏が「北海道空襲とわたし」というテーマで講演,参加者は熱心に聴き入りました.
 初日は,道内で空襲や戦災の記録運動に取り組んでいる団体や個人による発表がありあした.
 初日の全体会終了後には,函館山ホテルに場所を移して懇親会が開催され,交流を深めました.

04:06 | 全国大会
2013/08/24

米軍資料の調査・活用に関する研究会を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
研究会「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会」の開催に先立ち,今年も「米軍資料の調査・活用に関する研究会」が,8月23日夕刻から始まりました.
 研究会には,全国各地から61人が参加,過去最高の参加者となりました.初日は4件の発表があり,大いに議論を深めました.
 発表会終了後には,市内の居酒屋に場所を移して懇親会を開催し,40人が参加しました.

20:43 | 研究会
2013/08/24

北海道大会の準備が始まりました(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
大会準備いよいよ大会前日となりました.
 大会のスタッフは,朝8時半には会場となる函館市公民館に集合,ネームプレートの作成や大会資料の袋詰めの作業,看板の設置作業などを行いました.
 午後2時には全国各地の記録する会などからの書籍が到着,スタッフが手際よく地階の集会室に運び入れました.午後4時頃には一連の作業も終了し,全国からの参加者を迎え入れる準備が整いました.

19:32 | 全国大会
12345
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第44回神戸大会の概要


会場  神戸市立御影公会堂
神戸市東灘区御影石町4-4-1
 
2014年8月22日(金) 18:00-
米軍資料の調査・活用に関する研究会

2014年8月23日(土) 1日目
13:30-18:00
    8月24日(日) 2日目
9:00-12:00 

全国大会
昨年の北海道大会の写真です


北海道大会は終了しました.
 
米軍資料の
調査・活用に関する研究会


会場:神戸市立御影公会堂
2014年8月22日(金)1日目
18:00-21:00

    8月23日(土)2日目
 9:00-11:30

米軍資料の調査・活用に関する研究会
昨年の北海道大会の写真です

2013年の研究会は終了しました.